• レクルン

【レクルンTIMES】時代を映す 子どもたちの「夢」

最終更新: 11月7日


こんにちは!レクルンです。

株式会社クラレが、例年行っている「子どもたちが将来就きたい職業」「親が就かせたい職業」アンケート結果を発表しました。今回は小学校6年生(現中学1年生)の回答をご紹介します。

(調査:2020年1月〜3月実施 子ども1021人から有効回答) 


◆男の子はスポーツ選手、女の子は保育士が1位に


◆男の子は「スポーツ選手」が根強く人気

男の子は、やはりサッカーや野球といった「スポーツ選手」が昨年に続き1位に。以下「医師」「大工・職人」「研究者」「エンジニア」という順位で、昨年までトップ5に入っていた「ゲームクリエイター」は8位。また、ここ数年人気急上昇の「ユーチューバー」は今回の調査では16位でした。

◆女の子は「教員」を抜いて「保育士」が1位

女の子のトップ5は「保育士」「看護師」「パティシエ・パン屋」「医師」「薬剤師」で、昨年1位の「教員」は今回6位になりました。いずれにしろ、直接人の役に立つ仕事に対する関心が感じられます。「美容師」(8位)「トリマー」(12位)など、可愛らしさを追究したい女の子ならではの職業も変わらず人気です。

◆男女ともに順位を上げた職業は

男の子、女の子ともに今回順位が上がった職業の1つが「医師」です。特に女の子は昨年の9位からのアップ。さらに大きく子どもたちの興味をひいているのが「薬剤師」のようで、男の子は昨年から6ランクアップ、女の子は10ランク上がっています。

新型コロナウィルスの蔓延という未曾有の事態の中を生きている子どもたちだからこそ「人の命の大切さ」を強く意識して将来を思い描いている子が多いのかもしれません。


その他の結果はこちらで  https://www.kuraray.co.jp/enquete/2020_s6

●レクルンオリジナル知育教材紹介



「仲間わけ」で論理力を育てる


りんご分け 2290円(税込)


りんごのシートに同じ色のりんごを置きます。

色にこだわらない「数遊び」のおもちゃとしても活用できます。


【対象年齢】

・2歳以上


【ワンポイントアドバイス】

「赤いりんごは赤いお部屋」など色の“同じ”を言いながらやってみましょう。

ご購入はこちらから

https://recrun.handcrafted.jp/items/27089826


【絵本紹介】

『はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう』

作:くぼ まちこ


「ぼく はみがき だいきらい」と言うたっくんに、しゅっしゅっしゅっ――とやってきたのは、はみがきれっしゃ。

「いっしょにみがこう」「しゅっぱつしんこう!」と、たっくんのお口へ入っていきます。


歯磨きを子どもに習慣化させるのはなかなか大変ですよね。

でも、こんなふうに絵本の力を借りるのも1つのアイデアです。お家でも歯ブラシを車や電車に見立てて声かけをしてみると、子どもの反応も変わるかもしれません。

お口の中で食べ残しと格闘するはみがきれっしゃの姿も描かれているので、実際にこの本を読むときは「〇〇くんのお口の中もこうやってきれいにしたいね」と話して“歯磨きする意味”を伝えるとより効果的です。


●“3つの力”を刺激する、新しい読み聞かせ『ブックレク』

絵本を読み、その内容にちなんだ手遊びや工作をすることで、絵本の世界を体感できます!

ブックレクのあとには、子育て相談会を行います。

  

対象年齢 :1〜3歳

参加費  :無料

※おやこレクプラスは保育園・幼稚園とレクルンが協力して行う、地域の子育てを応援する取組です。

お申込みはこちら⇒https://coubic.com/oyakorec/booking_pages



●身近なフシギが、探究心を刺激する『カガクレク』

カガクレクは年少〜年長向けの親子で参加する科学実験レクです。

少しずつ先の予測ができるようになってきたこの時期に、知らない不思議なことに触れることで、子どもの探究心を刺激します。

◆身近に存在する不思議を発見する

◆カガク実験を通して好奇心・探究心を刺激する

◆予測⇒観察⇒検証という論理的思考を身につける


【開催日時】

第4土曜 13:40〜14:40


【参加費】

当日¥4,000(税込) 予約¥3,500(税込)

【定員】

5組

【対象年齢】

年少〜年長

お申込みはこちら⇒https://coubic.com/oyakorec/booking_pages

#ニュースレター #イベント情報 #教材紹介 #絵本の読み聞かせ

0回の閲覧
お問い合わせ|050-7542-0919|福岡県福岡市中央区