• レクルン

【レクルンTIMES 】皮膚は第二の脳?! 「ふれあい」の大切さ


こんにちは!レクルンです。

コロナ禍において最も変わった生活スタイルはマスクの着用ではないでしょうか。長期のマスク生活で、いまや2人に1人が肌あれなど皮膚の悩みを感じているとも言われます。私たちの全身を覆う皮膚。実は細胞分裂の過程で見ると、皮膚と脳は元は同じものからできているのだそうです。「露出した脳」「第二の脳」とも言われる皮膚には、単なる器官以上の力が秘められているようです。

 

◆ 私達は皮膚から多くの情報を得ている


◆「肌感覚」は実在する

近年の研究で、機能だけで見ると皮膚には「触覚」だけでなく五感すべてが備わっていること、また、脳で使われる「情報伝達物質」も存在していることがわかりました。つまり、私達が目や耳、頭で認識していると思っていることは皮膚を通してでも感じていると言えます。よく「肌感覚」という言い方をしますが、あれはただの例えではなく「イヤな雰囲気」など理屈では表現できないものを、実際に肌から感じ取っているのです。

◆心の健康にも関わるスキンシップ

皮膚からの感覚で何かを認識するという行為は、子どものほうがより頻繁に行っています。特にスキンシップによる愛情の認識は幼少期の心身の成長に欠かせません。スキンシップを通して子どもは「自分以外の人」からの感情を理解するとともに「自分」という存在の自覚、いわば自己の形成をしていくのです。幼い頃スキンシップをあまり経験していない子は他者に対しても自分に対しても攻撃的になってしまうという調査結果もあります。

◆ふれあいで人とのつながりを再認識しよう

コロナによって、私達は文字通り人と距離を置かねばならなくなりました。しかし、それは逆に人と会うことの大切さを改めて知る機会にもなりました。年末年始、ご家族や知人との再会があるかもしれません。ぜひ、手を取って、肩や背に触れて「久しぶりだね!元気でよかった」と喜び合っていただきたいと思います。心の成長に重要な幼少期にありながら、子ども達はこの2年をふれあいの乏しい中で過ごしています。大人同士の姿で、人と繋がる大切さを伝えてあげたいですね。

 

●レクルンオリジナル知育教材紹介

手作りでクリスマスを楽しく

クリスマスツリー 

1990円(税込)


・ツリーのフックにクリスマスの飾りを付けます。

・「掛ける」という日頃行うことが少ない動きで手先の器用さを育てます。


【対象年齢】

・2歳以上


【ワンポイントアドバイス】

・フックにかける動作は、お手本を見せるなどして教えましょう。

ご購入はこちらから

https://recrun.handcrafted.jp/items/27089991

 

【絵本紹介】

『やまのおふろやさん』

作:とよた かずひこ


しん しん しん ゆきがふっています。

そこへ来たのはおさるの一家。山の中でぼこぼことお湯がわいているのを見つけて「わーい」と飛び込んで、とってもいい気持ちです。

その後も、お風呂はやってくるお客さんを温めてくれます。でも、実はこのお湯はただの温泉ではないんです。だって「やまのおふろやさん」って名前ですから。最後は「あら!」と思わず微笑む種明かし付き。

このお話を読んでから入れば、お風呂もさらに楽しい時間になるかもしれません。

 

12月の親子イベント情報

●“3つの力”を刺激する、新しい読み聞かせ『ブックレク』

絵本を読み、その内容にちなんだ手遊びや工作をすることで、絵本の世界を体感できます!

ブックレクのあとには、子育て相談会を行います。


日時・場所:24日(金)10:00〜11:00 @田島保育園

対象年齢 :1〜3歳

参加費  :無料

※おやこレクプラスは保育園・幼稚園とレクルンが協力して行う、地域の子育てを応援する取組です。

お申込みはこちら⇒https://coubic.com/oyakorec/booking_pages



●身近なフシギが、探究心を刺激する『カガクレク』

カガクレクは年少〜年長向けの親子で参加する科学実験レクです。

少しずつ先の予測ができるようになってきたこの時期に、知らない不思議なことに触れることで、子どもの探究心を刺激します。

◆身近に存在する不思議を発見する

◆カガク実験を通して好奇心・探究心を刺激する

◆予測⇒観察⇒検証という論理的思考を身につける

【実験カリキュラム】

12月 不思議を作ろう!工作実験②

・CDホバークラフト

・おきあがりこぼし

・スライム       等

【開催日時】

25日(土)13:40〜14:40


【参加費】

当日¥4,000(税込) 予約¥3,500(税込)

【定員】

5組

【対象年齢】

年少〜年長

お申込みはこちら⇒https://coubic.com/oyakorec/booking_pages

#ニュースレター #イベント情報 #教材紹介 #絵本の読み聞かせ

閲覧数:7回0件のコメント