お問い合わせ|050-7542-0919|福岡県福岡市中央区

【おすすめ絵本】絵本の読み聞かせイベント“ブックレク”開催しました!(8月)

09/09/2017

こんにちは!
福岡天神の幼児教室レクルンの平田です。
 

8月も絵本の読み聞かせイベント“ブックレク”を開催しました!

 

 

今月は「おうち」がテーマでした!

絵本はこちらの2冊です。

 

 

◇どれがぼくのおうちになるのかな?

 

 (あらすじ)

カエルが庭を眺めています。

そこには、草むらの穴、木の穴、屋根のついた小屋など、おうちになりそうな場所がいっぱい。

試しにレンガの隙間の穴をのぞいてみましたが、アナグマから「ここはまんいん、まんいん!」と怒られてしまいました。

他の場所も、どこも「まんいん、まんいん!」です。

カエルは、自分の素敵なおうちを見つけられるでしょうか?

 

 

 

(ワンポイントアドバイス)

これがおうちかな?と思ったら、いろんな動物たちから「ここは○○でまんいん、まんいん!」と言われてしまうカエル。

そのくり返しが、次第に楽しく思えるストーリーです。

カエルがおうちになりそうな穴を見つめているページは、どれも文字はなく絵のみ。

そして次のページにすすむと今度は動物たちの言葉だけ。

この絵本には物語を説明するための文章は書かれていません。

なので、「ここがおうちなんじゃないかな?」「あれ、またおこられちゃった…」など、自由に言葉をはさんで読むと、本のもつ面白さがより感じられるでしょう。

 

 

◇おふとんかけたら

(あらすじ)

「だるまさん」シリーズで有名な、かがくいひろしさんの1冊。

みんな寝るときはお布団をかけますね。

では、いろんなものに「おふとんかけたら」どうなる?例えば、たこさんはくーるくる。

トイレットペーパーさんはこーろころ。そしてソフトクリームさんは…?! 柔らかいタッチのイラストが、親しみやすく、「だるまさん」シリーズとならんで人気の絵本です。

 

 

(ワンポイントアドバイス)

「〇〇さん 〇〇さん おふとんかけたら」の語り口でお話はリズムよくすすんでいきます。

1,2歳は「くーるくる」などの音の表現やかわいいイラストを楽しみ、3歳くらいからは、この本のもつユーモアも理解できて面白いと感じることができるでしょう。

読み聞かせでは「おふとんかけたら…?」と、ドキドキ感を出しながらページをめくり、一緒に笑ったり驚いたりしてあげてください。

「おふとんをかけて?」と手で絵にタッチしながら読むのも楽しいですね。

 

 

8月も開催しますので、是非ご参加下さい!

申込はこちら⇒https://coubic.com/recrun 

 

 

 

【関連情報】

1歳・2歳の読み聞かせにオススメの絵本【まるまるころころ】
【ファンファン福岡】「すぐにできる!子どもが本好きなる3つの工夫」

【おすすめ絵本】絵本の読み聞かせイベント“ブックレク”開催しました!(6月)

【おすすめ絵本】絵本の読み聞かせイベント“ブックレク”開催しました!(5月)

Please reload

おすすめの記事

【出張講座】中比恵ソレイユガーデン保育園でおやこレクプラスを開催しました!|19年11月27日開催

12/05/2019

1/7
Please reload

カテゴリー